こまつ書店 本 書籍 雑誌 コミック 漫画 CD DVD 本屋 雑貨 文房具 山形 東根 米沢 e-hon

本と文具とCD こまつ書店

BOOKS KOMATSU

トップページ > おすすめの本 > チンギス紀13 陽炎

BOOKS

おすすめの本

チンギス紀13 陽炎

ジャンル 文芸
タイトル チンギス紀13 陽炎
著者 北方謙三
出版社 集英社
価格 ¥1,760(税込)
発売日 2022年3月
販売状況 発売中
ホラズムの皇子ジャラールッディーンは、テムル・メリクやマルガーシとともに、サマルカンド近郊で、カンクリ族のサロルチニらを交えて調練を行う。そしてゴール朝との闘いに参加した。 金国の完顔遠理は開封府に赴き、帝の許しを得て、モンゴル国に奪われた河北の地で闘う影徳隊を組織する。ふだんは民として潜伏し、モンゴル軍の駐屯地などを襲撃しようと試みる。また、遠理は大同府の泥胞子の書肆で、沙州と呼ばれる初老の男と出会った。 チンギス・カンの孫ヤルダムは、スブタイの指揮下に入ることを命じられる。礼忠館を継ぐかたちになったトーリオは甘蔗糖を商うために南の国へと向かうが、その際、部下の呂顕が岳都で育ったことを知る。西遼を殲滅するために進軍したジェべは、先に鎮海城を襲撃した獰綺夷と対峙した。 ダライ・ノールでひと冬を過ごしたチンギス・カンは、返礼としてホラズム国に大規模な使節団を派遣する。彼らはホラズム国のオトラルを経て、サマルカンドに向かおうとしていた。オトラルを統治するのは、アラーウッディーンの叔父でもあるイナルチュクだった。使節団はなぜ襲われたのか。運命を分かつ事件が起きる、好評第13巻。

お問合せ

お問い合せはこちらまで▼

寿町本店 0236410641 023-641-0641
桜田店 0236256425 023-625-6425
西田店 0236474188 023-647-4188
鈴川店 0236269090 023-626-9090
堀川町店 0238261077 0238-26-1077
東根店 0237492077 0237-49-2077

商品について、メールでのお問い合わせ・在庫確認・お取り置き・ご予約・ご注文などは、トラブル防止のため基本的にお受けしておりません。
大変申し訳ございませんがご了承下さい。商品についての各種お問い合わせ等は、恐れ入りますが各店舗へ直接お越し頂くか、お電話にてお願い致します。

本と文具とCD こまつ書店